ツユ – 泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて (我要在泥泞的边缘带走自己的珍贵) – 酷歌词

[00:00.00]ツユ – 泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて

[00:00.87]作词:ぷす

[00:00.87]作曲:ぷす

[00:00.87]编曲:ぷす

[00:00.87]ごめんなさい

[00:01.88]ごめんなさい

[00:02.95]その一言すら

[00:03.97]脳裏には無くて

[00:05.13]消えてよ 消えてよ

[00:07.21]今すぐにそこから

[00:08.47]去ってしまってよ

[00:09.79]何時だって

[00:10.55]私だけの特権だと

[00:12.70]疑ったこと無いから

[00:15.22]泥の分際で

[00:17.19]私だけの大切を

[00:18.67]奪おうだなんて

[00:20.46]だって地面の上這って

[00:22.33]見上げることしか

[00:23.43]能が無いくせに

[00:24.84]この翼の美しさには

[00:27.48]敵わないのだから

[00:29.78]何も怖れてないのよ

[00:31.80]何も怖れてないのに

[00:33.82]痛い 痛い 痛い 痛いのよ

[00:37.48]気のせいだ 気のせいだ

[00:39.55]気のせいだ

[00:44.14]あぁ 無口になって

[00:46.03]目も合わせなくなって

[00:48.11]それで気づいてよって

[00:50.28]鈍感な貴方に酔って

[00:52.40]距離を取ることだって

[00:54.47]逆に甘えてみたって

[00:56.60]全然伝わることなくて

[00:58.78]絶対嫌われたくはないの

[01:01.31]強く酷く期待して

[01:03.74]想えば想う程に荒立って

[01:05.96]そうだ全部

[01:07.07]彼奴のせいだって

[01:09.55]泥の分際で

[01:11.58]私だけの大切を

[01:13.06]奪おうだなんて

[01:14.48]だって期限付きの生を

[01:16.60]有り難がるしか

[01:17.87]能が無いくせに

[01:19.18]この翼は永遠の先まで

[01:22.02]果てることないから

[01:24.13]何も怖れてないのよ

[01:26.30]何も怖れてないのに

[01:28.22]痛い 痛い 痛い 痛いのよ

[01:31.87]気のせいだ 気のせいだ

[01:33.99]気のせいだ

[02:00.57]強く甘く期待して

[02:03.57]笑えば笑うほどに

[02:04.89]苛立って

[02:05.70]そうだ全部

[02:06.73]彼奴のせいだって

[02:12.12]ごめんなさい

[02:13.13]ごめんなさい

[02:14.19]その一言すら

[02:15.26]脳裏には無くて

[02:16.37]消えてよ 消えてよ

[02:18.39]今すぐにそこから

[02:19.61]去ってしまってよ

[02:20.82]何時だって

[02:21.60]私だけの特権だと

[02:23.73]疑ったこと無いから

[02:26.42]泥の 泥の分際で

[02:29.36]私だけの大切を

[02:30.93]奪おうだなんて

[02:32.66]だって地面の上這って

[02:34.53]汚らわしいのに

[02:35.57]可愛がんないでよ

[02:37.08]見て私を

[02:38.70]貴方が褒めてくれたこの翼を

[02:41.18]綺麗でしょ

[02:42.36]泥の分際が選ばれて

[02:45.09]私が追放だなんて

[02:47.69]絶対に貴方のせいよ

[02:49.37]何かの間違いなんだ

[02:50.93]こんなのはね

[02:52.09]ごめんなさいすらも

[02:53.74]届かないほどの速さで

[02:55.44]堕ちてく

[02:57.13]本当に愛してる

[02:59.11]私だけの貴方を

[03:01.03]未練 未練 未練 未練しか

[03:04.17]残らないこんな結末を

[03:07.18]反逆者として

[03:08.54]背負ってくんだね

ツユ – 泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて
作词:ぷす
作曲:ぷす
编曲:ぷす
ごめんなさい
ごめんなさい
その一言すら
脳裏には無くて
消えてよ 消えてよ
今すぐにそこから
去ってしまってよ
何時だって
私だけの特権だと
疑ったこと無いから
泥の分際で
私だけの大切を
奪おうだなんて
だって地面の上這って
見上げることしか
能が無いくせに
この翼の美しさには
敵わないのだから
何も怖れてないのよ
何も怖れてないのに
痛い 痛い 痛い 痛いのよ
気のせいだ 気のせいだ
気のせいだ
あぁ 無口になって
目も合わせなくなって
それで気づいてよって
鈍感な貴方に酔って
距離を取ることだって
逆に甘えてみたって
全然伝わることなくて
絶対嫌われたくはないの
強く酷く期待して
想えば想う程に荒立って
そうだ全部
彼奴のせいだって
泥の分際で
私だけの大切を
奪おうだなんて
だって期限付きの生を
有り難がるしか
能が無いくせに
この翼は永遠の先まで
果てることないから
何も怖れてないのよ
何も怖れてないのに
痛い 痛い 痛い 痛いのよ
気のせいだ 気のせいだ
気のせいだ
強く甘く期待して
笑えば笑うほどに
苛立って
そうだ全部
彼奴のせいだって
ごめんなさい
ごめんなさい
その一言すら
脳裏には無くて
消えてよ 消えてよ
今すぐにそこから
去ってしまってよ
何時だって
私だけの特権だと
疑ったこと無いから
泥の 泥の分際で
私だけの大切を
奪おうだなんて
だって地面の上這って
汚らわしいのに
可愛がんないでよ
見て私を
貴方が褒めてくれたこの翼を
綺麗でしょ
泥の分際が選ばれて
私が追放だなんて
絶対に貴方のせいよ
何かの間違いなんだ
こんなのはね
ごめんなさいすらも
届かないほどの速さで
堕ちてく
本当に愛してる
私だけの貴方を
未練 未練 未練 未練しか
残らないこんな結末を
反逆者として
背負ってくんだね

光良 – 第一次 – 酷歌词
派伟俊 – Don’t Wanna Lie
Tác giả

Bình luận

Leave a Message

Registration isn't required.

Inform INC News - Breaking News, Latest News and Videos